自分に合ったアルバイトの選び方!重要な基準4選【大学生必見】

アルバイト

 

高校/大学でアルバイトを始めたいけど、どうやって選べばいいんだろう?

 

アルバイト選び、失敗したくないなぁ

 

本記事は、そんな方々へ向けて書かれています。

短期バイトを含め、20以上のバイトを経験してきたぼくが、
どんな軸でバイト探しをするべきかをお教えします!

 

 


 

本記事を見ることで

・自分なりのアルバイトを探す基準がわかる

・基準を決めた上で、アルバイト先を選ぶコツがわかる

 

では早速みていきましょう!

 

時給で選ぶ

 

そもそもみんなお金を貯めるためにバイトをやっていると思うので、
この時給の良さというポイントは非常に大事です。

時給800円で8時間と
時給1200円で8時間ならば、

それだけで3200円も違いが出ます。毎月100時間程度働くとしたら

なんと4万円も違います!

楽さや面白さも重要ですが、
そもそも給料が低すぎると本末転倒になりますので、
ここは押さえておきたいポイントですよね。

 

時給の高いバイトを選ぶコツ

その都市の中心に近いところを選ぶ

地価や物価が高い場所の方が、給与も高くなりますので、
交通費が出るなら少し離れたとしても中心街で働くのはナシではないですね。

ただ、交通費があるからといって、1時間もかかるような場所は
そもそも行く気が削がれ、どんどんストレスになるので注意です!

時給が高い業種を抑える

業種によって、全体的に給与が高い低いがありますので、
その点を押さえて探すと時給の高いバイトに出会えるでしょう

時給が高い業種については、こちらのサイトがオススメです。

 

楽さで選ぶ

 

楽して稼ぎたい!!!

誰もが思いますよねコレ笑

楽なバイトだったら何時間でも働けるし、
その分給料もがっぽりもらえる。

しかし、人生はそんなに簡単じゃないのです。

楽なバイトはなかなか簡単に見つかりませんね。
どんなことに注意して探せば良いでしょうか。

 

楽なバイトを選ぶコツ

業種・業界で選ばない

同じ業種でも店舗によって忙しさが変わることはよくあります!
「本屋は楽だよ」だとか「コンビニは楽」というような発言は
間に受けないようにしましょう!

しっかりリサーチしてから入らないと、
話が全然違う!というトラブルがよくあります笑

家が近いところを選ぶ

ズバリ、家から近いとこで働くことは
ひじょ~~うにバイトが楽になります

バイトの通勤だけで30分以上かかるようなところは結構面倒です。

当たり前かと思いますが、
家から近ければ近いほどストレスもかからないです。
ストレスって、自分では気づきづらいんですが、
実際はかなり楽になります。

友達と同じところ

「楽さ」って実際働いてみないとなかなかわからないんですよね。
なので、友達が働いていて、「実際に楽」ってことがわかってから
そこに入れてもらうのが確実な手です!!

友達とも一緒に働けるので、気持ち的にも働くのが楽になるでしょう。

短期バイトも視野に入れる

楽さでいうと、短期バイトに大穴があったりします

短期でぼくがオススメしているのは治験というもので、
数回の超楽な治験で40万程度稼ぎました

(なにそれ怖いって方向けに記事も書いているのでよければコチラをどうぞ笑)

それだけでなく、ゴルフのツアーバイトや交通量調査などの
穴場バイトもあったりするので、短期バイトはオススメです。

しかも、もし合わなくてもすぐ辞めれる(というか1度きり)ところが多いので安心ですね。

 

短期バイトに応募するのであれば、派遣サイトに登録しておくことをオススメします
以下のようなサイトにとりあえず登録しておけば、自分にあった条件のバイトが
自動的にオススメされるので、その中で気が向いたものをやってみると良いです。



楽しさで選ぶ

 

学生時代のバイトといえば
1つの大きな思い出にもなりますね!
大学/サークル仲間だけでなく、

バイト仲間もその後の一生の友達になる可能性もあります。
そういう意味では、同年代が多いところで働くことを
意識すると良いかもしれませんね!

また、友達だけでなく、業務自体に面白さを求めることも良いですね!

 

楽しいバイト選ぶコツ

同年代が多いところを選ぶ

歳が近い人が多ければ、やはり業務自体も楽しいですね!
仲良くなれば、プライベートで遊んだり、旅行に行ったりする人も多いです。

大学生であれば、ぼくの経験談からすると
・居酒屋/飲食店
・靴屋/大学生あたりがターゲットの服屋
・塾講師
・カラオケ
などが同年代が多いかなという印象です。

店舗にもよりますが、特に居酒屋に大学生は多いでしょう!

高校生については、働いている人がどうしても少ないので、
同年代をたくさん求めるのは少し難しいかもしれません。

好きな仕事ができるところを選ぶ

友達との思い出というよりかは、
「仕事自体に興味のあるバイト」を選ぶのも良いですね。

例えば、
「スタバが大好き→スタバ」
「人に物事を教えるのが好き→塾講師」
「お酒を作るのが好き→バー/居酒屋」
「運転が好き→出前宅配」
「体を動かしたい→引越し業者/ライブ運営」

などなど、条件面で考えるよりも、
自分がこれが好きだからこのバイトをしたい!
という方が楽しく続けられるかもしれませんね。

 

成長性で選ぶ

 

最後に、自分が成長できるバイト先を選ぶという選択肢です。

自分の苦手な分野にあえて挑戦したり、
難しい業務をこなせば、それだけでも
周りの適当にバイトしている人より確実にひと回り大きく成長できます。

就活などでも役立つスキルになるかもしれませんし、
面接で話せるネタにもなります!

 

成長できる選ぶコツ

忙しそうなところ

スタバやなどは基本忙しいイメージがありますね。
大変さを知った上で、そこに飛び込んだ時点であなたはきっと成長しています。

そして、忙しいところでしばらく働いていてば、
シンプルに仕事をテキパキこなす力が身につきますね。

年代が離れた人が働いているところ

年代が離れた人と働くことは色々大変なことがあります。
世間話で打ち解けるのも、仕事のチームワークも、
同年代よりもややこしいことはよくあります。

しかし社会に出ればだいたいそんなものなので、
今のうちに慣れておくのも良いかと思います。

また、大人というのは、大学生よりも何かと経験しているものなので、
その人たちから得られるものは大きいと思います。

 


自分から成長を求めて大変なところに行くことは
非常に勇気のいることだと思います。

「ただのバイトごときで大変な思いしたくない」
と思う人もいると思いますが、

ここで、勇気を出して一歩踏み出すだけでも
周りと比べればとても大きな差をつけることができます。

 

 

まとめ

 

結論

・時給で選べばお金がたくさん

・楽さで選べば一時的な快楽がたくさん

・楽しさで選べば思い出がたくさん

・成長性で選べばスキルがたくさん

様々な「アルバイトを選ぶ基準」を紹介しました。
必ずしも「この基準で選ぶと良い」という絶対はなく、
人それぞれの選び方があっていいと思います
ただ、強いて言えば、短期バイトなどを活用して、
全ての基準でバイトをしてみると、自分の世界は本当に大きく広がると思います!
1つのバイトをずっと続けることも良いですが、
色々な世界を見てみることも楽しいですよ(。・o・。)
意見やコメントなどあれば、気軽に記事へコメントか
ツイッターにリプを送っていただければ快く対応いたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました